活動写真
〜作業日報より〜

 遊休農地を利用したメダカの繁殖池にて

 

 遊休農地を利用したソバの栽培

 

水路周辺の草刈り作業

 

暗渠水路の補修状況

 

農道の往来を妨げる竹林の伐採作業

 

消防団の協力により暗渠水路の高圧洗浄実施中
この頃はカメラを向けるとポーズを取ってくれた。

 

農事組合役員による堰に使う鋼管の点検風景
消防団の非常招集訓練後の作業であったため
消防団の制服を着用している。

 

危険を伴う法面の草刈り
活動が始まってから初めて草刈り機を操作しました。

 

美田を次世代に伝えられますように・・・

緑の葉っぱ

農地・水・環境保全向上対策とは

農地・水・環境保全向上対策とは、監督官庁である農林水産省の説明によると 『我が国の農地・農業用水等の資源の適切な保全管理が、高齢化や混住化等により困難になってきていること、ゆとりや安らぎといった国民の価値観の変化への対応が必要なこと、我が国農業生産全体の在り方を環境保全を重視したものに転換していくことが求められていることから、地域ぐるみでの効果の高い共同活動と、農業者ぐるみでの先進的な営農活動を支援する』 制度です。
当大丹生地区では平成19年からこの制度を活用し、日々の活動に役立てています。